【検証】VeroCity High-gain expanderのレビューとサウンド!

VeroCityのHigh-gain expanderというエフェクターをご存知でしょうか?

最近ではEP Boosterなどの小型でつまみが1つのクリーンブースターが流行っていますね。

そんな中でも異色の商品がVeroCityのHigh-gain expanderなのです。

VeroCityはアンプモデリングのエフェクターをメインに販売し、TwitterなどのSNSから人気が爆発したエフェクターブランドですね。

VeroCityの商品は店頭に並ぶことも少ないため、中々実際に手に取って試奏して購入できる商品ではありません。

国内の流通は主にESP系列のBIG BOSSなどと限られていますからねえ。

今回はそんなVeroCityのHigh-gain expanderを実際に弾く機会があったためレビューやサウンドについてまとめておきたいと思います。

High-gain expanderの購入の参考になればと思います。

High-gainexpander

スポンサードリンク


VeroCity High-gain expander

まずHigh-gain expanderの商品説明からチェックしていくと、、

一つ一つハンドセレクトされたパーツをカスタムレイアウトされたVero Board(基板)に丁寧に組み上げ、BELDENワイヤー、高品位なドイツ製WBT銀ハンダを用い製作されたハイゲインエキスパンダーになります。

各種エフェクターへの通常接続以外にも、各アンプのエフェクトループへの接続、VeroCity Effects Pedals各製品との併用(後方への接続)、各スイッチャー、デジタルモデリング系製品との併用時においてその効果を発揮致します。

と書かれています。

High-gain expanderは店頭に並んでもすぐに売り切れてしまう人気商品です。

入手するのであれば予約を申し込むのが手っ取り早いです。

そして驚くことに、High-gain expanderはセミオーダーメイドのようなことも可能です。

筐体の色やツマミのノブ、LEDなどを自由に組み合わせ、自分だけのHigh-gain expanderをオーダーすることができます。

店頭に並んでいるものもオーダーするのも価格は同じなのでオーダーすることをおすすめします。

納期は時期にもよると思いますが、受注から1ヶ月が目安の様ですね。

High-gainexpander_order

High-gain expanderのサウンドをチェック!

さて、実際にHigh-gain expanderを弾いてみて感じたのが、リードサウンドがめちゃくちゃ気持ちいい!!ということですね。

スポンサードリンク


今まで様々なブースターを弾いてきましたが、ここまで前に抜けてくるエフェクターも中々ないと思います。

メーカー側からするとVeroCityの歪みエフェクターの後方へつなぐことを想定して開発されているようですね。

私はアンプでメインの歪みを作るため

  • エフェクトループ(センドリターン)での接続
  • 通常のブースターとして接続

の2種類の方法で試しました。

最も効果が分かりやすいのがエフェクトループ(センドリターン)での接続ですね。

アンプのセンドリターンに繋ぐと、アンプの歪み回路の後の信号をブーストすることになるためハッキリとした効果が分かります。

通常のクリーンブースターをセンドリターンにつなぐと音量が上がるだけでブースト感や歪みの量は変化しないのですが、High-gain expanderはあくまでもゲインヘルパーなのでいい感じのブースト感と音量アップをしてくれます。

High-gain expander、永遠にギターソロを弾きたくなるサウンドですねw

センドリターンにつなぐデメリットとしては長めのシールドが更に2本必要でセッティングに時間がかかってしまうという点ですね。

しかし、このデメリットを越えるほどのメリットがHigh-gain expanderにはあると言っても過言ではないでしょうね。

アンプでそこそこ歪ませていてもしっかりとブーストしてくれるのがHigh-gain expanderの魅力ですね。

そして次に通常のエフェクターのようにブーストエフェクターとしても使用してみました。

環境としてはマーシャルのリードチャンネルで歪みもそこそこ上げているセッティングです。

こちらの使用方法はセンドリターン接続ほどのハッキリとした効果にはなりませんがブースターとしては最上級クラスの役割を果たしてくれますね。

EP Boosterよりはハッキリと前に出てくる音です。

アンプのゲインを上げていてもちゃんとブーストしてくれるエフェクターって中々ないんですよね。

High-gain expander、めちゃくちゃいいです。

結論としては

  • 理想としてはセンドリターンへの接続がベスト
  • 通常のエフェクターのような接続でも効果はあり!

といった感じです。

10000円台でこのクオリティは凄いとおもいます。

1か月待ちでも手に入れる価値はありますね。

High-gain expander

High-gain expander 価格の相場は?

気になるのがHigh-gain expanderの価格についてですね。

High-gain expanderの新品の楽器店での価格の相場は13000円程度ですね。

楽器店での中古価格は出回りが少ないため不明。

ヤフオクやメルカリでの取引価格相場は13000円程度

といった感じですね。

時期により値段の上下はあると思います。

High-gain expanderを購入する際には参考にしてみてください。

High-gain expander 試奏動画

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする